[wordpress]メディアの整理 Media Library Assistant

Media Library Assistant

ブログを運営していると、必然的に写真がどんどん増えてきます。いざとなると見つからない!なんて事になりますよね?使い回ししたい「アイキャッチ画像」なんて特に!!でも、wordpressでは、メディアの整理のしようが無いです(笑) wordpressには、フォルダ的な概念が無いので、ちょっと不便に思っていました。いろいろなプラグインを使ってみましたが、Media Library Assistant が個人的には一番使いやすいと思っています。

後日、類似プラグインの記事を書きました。 「[wordpress] メディアの整理 Media Library Folders」も併せて検討してみてください。

このプラグインのお勧めポイントは、写真だけでなく、音声データ、動画も管理できるんですよ。後からでも、一括で整理できます。

プラグインのインストール

Media Library Assistant
基礎編:プラグインのインストール方法 >>をご参照下さい。

メディアのカテゴリーの設定

プラグインを有効化すると、「メディア」の中に Att.Category , Att.Tag , Assistantの3つの項目が追加されます。

Att.Categoryで、予め、カテゴリーを作成しておきます。例えば、[eye-catch][wordpress]など。作り方は記事のカテゴリー作成と同様です。

Media Library

画像にカテゴリー登録をする

投稿画面の「メディアを追加」から画像をアップロードすると、画像のような画面になりますよね?

アップロード

スクロールして「Att.Category 」をクリックします。すると先程登録したカテゴリーの一覧が表示されます。

登録したいカテゴリーにチェックを入れて「投稿に挿入」をクリックするだけです。

一括で編集する

これが出来るので、Media Library Assistantは、運営中のブログにも導入しやすいプラグインだと思います。

「メディア」→ 「Assistant」をクリックすると、登録済みの画像一覧が表示されます。

一括編集
  • 1:同じカテゴリーに登録したい画像を選択する。
  • 2:[Edit]を選択し、「適応」
一括編集

先程選択した画像名と、あらかじめ制作したカテゴリー名が表示されます。

「カテゴリー」を選択し、[Update]をクリックするだけです。

メディアライブラリーを便利に使う

画像以外のメディアを管理する事が出来る様になります。

メディアの整理

細かい検索も出来ます。

メディアの整理

長年運営していると、メディアがゴチャゴチャになってしまうので、出来る限り一括機能で整理するよりは、その都度整理した方が良いと思います。私の反省を込めてお勧めします(笑)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください