[Photoshop]EPS 背景を透明にする方法

EPS透過

lustratorで印刷物のデザインをする際、写真をphotoshop EPS 形式にし、それををリンクして使用する事があります。Photoshopの透明な背景をそのままEPSデータに引き継ぐ方法です。

画像を切り抜く

使用したい画像の背景を任意の方法で切り抜いておきます。

photoshop切り抜き

切り抜いた画像を選択

レイヤーを選択した状態で[ctrl]キーを押すと選択できます。画像のフチに点線が表示されます。

photoshop画像選択

作業用パスを作る

[パス]タブを開き、下の方のアイコン「選択範囲から作業用パスを制作」をクリックします。

作業用パスが出来上がったら、リストをダブルクリックする。「パスを保存」ダイアログが表示されるので、任意の名前を付けてOKします。

作業用パス

クリッピングマスクを作成

そのまま[パス]タブの右上のメニューを開き、「クリッピングパス」を選択します。

クリッピングパス

EPSとして保存する

[ファイル] メニューから 「別名で保存」 を選択します。

任意のファイル名を入力。[ファイル形式]「Photoshop EPS (*.EPS)」を選択し、「ICCプロファイル(C)・・・・」のチェックを外します。

EPS保存

ESPオプションはそのままで大丈夫です。「OK」をクリックします。

ESP

これで、背景が透明な画像データが出来ました。

Illustratorに配置する

Illustratorの配置でリンクを選択して使用する訳ですが、私が使用しているIllustratorCS6では 縁もガサガサ、画質もボソボソに見えますが、プレビューだけの問題で印刷には問題ありません。

この記事は2011年11月に旧ブログに書いたものを、再編集しました。

環境情報

  • Photoshop CS6
  • Illustrator CS6

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください