Category
Archives
Cocotiie
2006年:Web制作に関する覚書きブログをはじめる。

2018年:Cocotiie(ココッティー)・・・ここちいい(笑)として運営開始。

Trial And Errorの精神で勉強中です。少しでも誰かの助けになれれば嬉しいです。宜しくお願い致します。
テーマをSWELLにしてリニューアルしましたSWELLについて

[WordPress]初心者でも出来る! ローカル環境にインストールする

WordPressをカスタマイズするには、ローカル環境で作業するのが望ましいで、私の場合はXAMPPを使用してwordpressのカスタマイズをしています。本に少しは紹介されている場合もありますが、ざっくりとしか書かれていない事が多いのでご紹介します。

XAMPPよりも初心者に優しいLOCALもおすすめです。

INDEX

XAMPPでローカル環境を作る

インストールの方法は、

データベースの設定 Php MyAdmin

1:XAMPPを起動し、Apacheの[Start]、MySQLの[Start]をゆっくり順にクリックします。

2:ブラウザから http://localhost/ にアクセスします。

xampp

3:Php MyAdminにログインします。(ユーザー名は「root」で、パスワードは空欄のままでOKです)

4:1-[NEW]をクリックし、2-任意の[データベース名]を入力します。例えば「cocotiie」など、サイト名などが良いと思います。そして、[照合順序]は、ドロップダウンの中から「utf8_general_ci」を選択して[作成]。

ローカル環境

wordpressの準備

最新版を 「日本-WordPress.org」 からダウンロードし、zipを解凍します。

xampp / htdocs /の中に解凍したwordpressをフォルダ毎コピーします。(フォルダ名は、そのままでも良いですが、私の場合はデータベース名と同じに書き換えます)

ローカル環境

wordpressをインストールする

1:http://localhost/フォルダ名 にアクセスし、「さぁ、はじめましょう!」をクリックします。

ローカル環境


2:必要事項を入力する

1-データベース名先程作成した名前
2-ユーザー名root
3-パスワード空欄
4-ホスト名localhostのままでOKです
5-テーブル接頭辞そのままでOKです

[インストール実行]をクリック

ローカル環境

必要事項を入力します。

ローカル環境
1-サイトのタイトル任意のタイトル
2-ユーザー名ログイン名、投稿者名として表示される名前
3-パスワードログインパスワードとして使用
4-メールアドレスローカル環境なので、使えませんがメールフォームに反映されます
5-検索エンジンでの表示ローカルなので、どちらでも良いですが、私はチェックして完成して公開時に外しています。

[wordpressをインストール]をクリックすると、「成功しました!」と表示されます。

ログインして確認

先程入力した情報でログインしてみて下さい。

よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

INDEX
閉じる