Windows10でAdobe CS6を使う

Windows10
※ Windows10でCS6を使った結果起きた問題一覧を随時更新しています。

古いCS6を買ったばかりのWindows10にインストールしました。 ダウンロードしてインストールしようと思ったのですが、最後に使用した2017にはあったはずのCS6のダウンロードが、すべてリンク切れでした。サポートが終わったからなんでしょうね。新規契約を促すページばかり。買ってなんていられません。ディスクを使てインストールする事にしました。結果から言うと、使えます。ただし、問題もあります。

windows10での使用は動作保証がされていませんので、トラブルが若干出ました。今も、ポッポツ出ていますので 起きた現象と回避策についても随時記載します。

インストール

「PCの再起動待ち、再起動してからにして下さい」(文脈は正確ではありません)という趣旨のメッセージが表示されたので、PCを再起動しました。

再起動しましたが、相変わらずのメセージ。思い切って「無視する」のボタンを押して進めると、特に問題なくインストールする事ができました。Windows10では、64 bitだけをインストールする事が出来る様です。

今回は、Photoshop、illustrator、Dreamweaver、Acrobat X proだけをインストールしました。

Windows10でCS6を使った結果起きた問題一覧

サポート外なので、バグって言うのは違うかもしれませんね。不具合です。高かったのだからポートして欲しいなぁ。まぁいいさ!どうにも動かなくなるまで使う気です。

  • Photoshop : ぼかしツールが効かない事がある。起動しなおして使える事も。ガウスで対応可。
  • Photoshop : ぼかしツールの使用中にPhotoshopが落ちる。(メモリ32GB使用。Win7 18GBでは問題無かったです)
  • Photoshop : 突然起動できなくなった。再起動してOK
  • Acrobat X proが急に起動できなくなった。回避策:Windows 10 Acrobat X pro が起動しなくなる をご参照下さい。
  • Dreamweaverがアンインストールできない。(とりあえず、DWです。他不明)マイクロソフトでツールを配布しています。 ダウンロード
    ※ Dreamweaverではなく、Visual Studio Codeがお勧めです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください