Category
Archives
Cocotiie
2006年:Web制作に関する覚書きブログをはじめる。

2018年:Cocotiie(ココッティー)・・・ここちいい(笑)として運営開始。

Trial And Errorの精神で勉強中です。少しでも誰かの助けになれれば嬉しいです。宜しくお願い致します。
テーマをSWELLにしてリニューアルしましたSWELLについて

Visual Studio CodeでPHPエラー

Visual Studio Codeを使い始めて、wordpressのカスタマイズをしていたらPHPのエラーが出るようになりました。教えてもらって、回避したので、シェアします。

INDEX

Visual Studio Codeとは

PHPの環境

PHPのコードを正しく書ける様にサポート(?)する「phpcs」を使っています。
起動したら、左のメニューのExtentionをクリックし、「phpcs」を検索し、インストールしました。
安易にインストールしましたが・・・

現在インストールされているExtentionはこんな感じです。(長いので2行に画像編集)

Extention

エラー

エラーが画面の右下に表示される様になりました。

PHPのエラー

phpcs: Request workspace/configuration failed with message: Unable to locate phpcs. Please add phpcs to your global path or use composer dependency manager to install it in your project locally.

phpcsが見当たらないと叱っています。さっきのExtentionじゃないの??違うそうです。後で説明します。

Composerのインストール

Composerの入手は、サイトから。https://getcomposer.org/download/

文中の「Composer-Setup.exe 」からダウンロードします。

ダブルクリックしてexeを起動

composer

そのまま進んで下さい。私の場合、xamppを使用しているので自動的にPHPまでのパスが入力されました。

composer

そのまま進み、インストールします。

Extensionsのphpcsで足りない物をインストールする

足りない物って何?という感じですが、エラーが出る原因は何か足りないからだそうです。足りない物の名前も「phpcs」というらしいです。
何でExtensionsのphpcsだけではダメなのか良くわかりませんがダメだそうです。

windows 10の場合、画面左下の「ここに入力して検索」に「cmd」と入力し、enter でコマンドプロンプトを起動します。例の黒い画面です。

そこに、呪文をコピペして[Enter]を押してください。

composer global require squizlabs/php_codesniffer

暫く何も起きませんが、文字がガーーーって表示されて、パッと消えます。
これでエラーは出なくなりました。

よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

INDEX
閉じる