[EC-cube 4] ローカル(XAMPP)にインストールする

EC-cube4

EC-cube4がリリースされて大分経ちました。EC-Cube3を移行させなきゃ。という事になりました。

Xamppを使ってローカルに構築しましたが、スムーズに行かなかったのでインストール方法を記載しておきます。

ローカルサーバーxamppの用意

初心者でも分かる! XAMPP ローカル環境 と、[wordpress]初心者でも出来る! ローカル環境にインストールする の、「データベースの設定」の[データベース名]を付ける所まで行ってください。

EC-cube4を配置する

本体をダウンロードします。

EC-CUBE公式サイト

解凍したら、xampp/htdocs/任意のフォルダ にコピーします。(URLは、localhost/任意のフォルダ になります)

EC-cube4をインストールする

localhost/任意のフォルダにアクセスすると、「ようこそ」となりますが、エラーが表示されました。 「intl拡張モジュールが有効になっていません」と。

EC-cube4

xampp/php/php.ini のバックアップ(コピー)を取ってから編集します。

「;extension=php_intl.dll」を検索し、頭に付いている 「 ; 」を削除し、xamppのapacheとMySQLを起動し直します。

再度、localhost/任意のフォルダにアクセスし、「ようこそ」ページで「次へ」へ進む。

EC-cube4

[サイトの設定]を入力します。気を付けなければならないのは、「管理画面のディレクトリー」ログイン画面のURLの設定です。任意のURLにする事が出来ます。localhost/任意のフォルダ/ログインページ.phpとなります。不正アクセスされない為にもadminやloginなどには設定できません。メールの設定はそのままで、次に進みます。

[データベースの設定]            
データベースの種類 MySQL(デフォルト)
データベースのホスト名 localhost
データベース名 先程作成した名前
ユーザー名 root
パスワード 空欄
他の欄 そのままでOKです

これで完了です!

注意事項

データベースのホスト名の所は必須項目ではありませんが、localhostと入力しなかったので、エラーになりました。文字化けSQLSTATE[HY000] [2002] php_network文字化けなんちゃらって、何だか良くわからなくて参りました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください