Category
Archives
Cocotiie
2006年:Web制作に関する覚書きブログをはじめる。

2018年:Cocotiie(ココッティー)・・・ここちいい(笑)として運営開始。

Trial And Errorの精神で勉強中です。少しでも誰かの助けになれれば嬉しいです。宜しくお願い致します。
テーマをSWELLにしてリニューアルしましたSWELLについて

CSVイディーでCSVを編集する

通販サイトの運営で不可欠なCSVの編集は、Excelでもできるようですがトラブルが出る事もあるそうなので、専用の無料ソフト「CSVイディー」を使わせて頂く事にしました。

消費税転嫁対策特別措置法で、税込み価格表示が義務化します。CSVファイルで効率よく価格を修正しました。

ここでは、WelcartのCSVデータの金額を修正します。

※ 私のCSV経験値は、無いに等しいレベルです。なので、初心者向けに書きます。当たり前の事が書いてある場合もありますが、そこはスルーして下さい。

INDEX

CSVイディーのダウンロード

CSVイディー 。公式サイトの案内通り2020年3月現在、v1.10が出ているのですが、ウィルスソフトに反応したりwindows側で削除されてしまう問題が出ています。

一つ前のv1.0.0を使う他ありません。ダウンロードは窓の杜 から可能です。

使いやすくする

文字サイズを大きくしました。[ツール] → [オプション]から変更して下さい。

CSVの編集

データを修正する-1

商品数が少ない場合は、この方法で対応可能?多い場合は、次に紹介する方法で行うのがベストです。

まず、ダウンロードしたデータを開きます。

例えば、1000円となっていたものを1100円に書き換えます。効率よく行う為に [検索] → [置換]機能を使用します。

CSVの編集

ここで、気を付けなければなりません。例えば、1000とした場合「完全に一致」を選択しないと、11000円も含まれてしまいます。

※例えば、1,000円を1,100円に修正した後に1,100円に税を加えたくても、先ほど1,000円を修正したので、混ざってしまいます。先に1,100円を修正するなど、工夫が必要です。

背景機能も上手に使えば分かり易いですね。

データを修正する-2

置き換えでは大変なので、Excelで計算して貼り付ける方法を試しました。Excelを使いこなしている方はもうお分かりですね。

私自信、Excelは初心者レベルですが、とりあえず出来たので方法をシェアします。あくまでもExcel初心者向けの情報ですw。

1:CSVをダウンロードする際に、「1行目に項目名を追加する」に✓しない状態でダウンロードします。

CSV

2:CSVイディーでCVSを開き、価格の列を下までコピー(列のグレーの部分をクリックすると全部選択できます)

3:Excelを起動し、[A]列にCVSの価格の列を丸ごとペーストします。

4:[B-1]を選択し上の数式入力の欄に 「=A1*1.1 」 と入力

CSV

5:[B-1]を選択し、セルの角のポインタが[+]になったら、下までドラッグします。これで、B列は、A列の税込み価格になったと思います。

CSV

6:B列をコピーし、CSVイディーで開いているCSVデータの金額の列にペーストします。小数点以下等、変な所は修正します。

7:Welcartにデータを上書きします。

よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

INDEX
閉じる