Googleアナリティクスで自分の訪問をIPで除外する

IP除外

自分のサイトを確認する事って少なからずあると思います。覚え書きサイトを持つと、ついつい自分のサイトを見てしまいます。せっかくGoogleアナリティクスで閲覧数をカウントしても、これでは正しい数が分かりません。自分の閲覧をIPで除外する事ができるのでGoogle Analyticsを使う際には早い段階で設定しておいた方が良いと思います。

自分のIPアドレスを確認する

IPと言っても、コマンドでipconfig で表示されるのとは違います。外部との接続のIPアドレスが必要です。

検索すると、いくつか確認できるサイトがありますが、CMANが一番ポピュラーだと思います。ロリポップサーバーでは、会員メニューの中にもあります。

IPを除外

設定をする

Googleアナリティクスにログインします。

ホーム → 管理 → フィルタの順に進みます

IP除外

[+フィルタを追加]をクリック

IP除外

[フィルタ名]を適当に入力、[カスタム]を選択、[IPアドレス]を選択、[フィルタパターン]に先程調べたIPアドレス 3桁.3桁.3桁.2桁を入力します。

IP除外

注意実行

一般的なインターネットサービスではIPが、たまに変わる事があります。いつそれをどの様にして知るのでしょうか?偶然です。(笑)

私の場合はロリポップではFTPにアクセス制限が付いていて、登録したIP以外からのアクセスは拒否されます。それで、たまに「あれ?」となる事があります。変わったなと思ったら、設定をしなおさなければなりません。面倒ですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください