Category
Archives
Cocotiie
2006年:Web制作に関する覚書きブログをはじめる。

2018年:Cocotiie(ココッティー)・・・ここちいい(笑)として運営開始。

Trial And Errorの精神で勉強中です。少しでも誰かの助けになれれば嬉しいです。宜しくお願い致します。
テーマをSWELLにしてリニューアルしましたSWELLについて

[EC-CUBE 3]サーバーからローカルへ移植する

運営中のEC-CUBEをローカルに移植する必要に迫られました。さて、どうすれば良いのか?

なぜか本を買っても載っていないので、不樹分な部分をこれからも試行錯誤で情報を書き足して行く予定です。

INDEX

ローカル環境を準備する

データベースデータベース(以下DB)をローカル(PC上で)使えるようにする必要があります。私の場合はwindowsユーザーなので、xamppを使用します。xamppについては後日記載します。

xampp/htdoc/ に、サーバー内のデータをフォルダ毎コピーします。

データベースのエクスポート

ロリポップの場合

1:サーバーの管理画面にログイン

サーバーの管理・設定 → データベース →
PHP MyAdminにログイン → 左のリストから、該当するサイトのテーブルを選択します。

「エクスポート」をクリック

詳細 – 可能なオプションをすべて表示 → 「生成オプション」の「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT コマンドを追加する」にチェックを入れ、「実行」し、ファイルを保存します。

データベースをインポート

先程エクスポートして保存したDBのファイルをxamppのDBにインポートする

http://localhost/dashboard/ にアクセスして、

先程と同じように、ローカルのPHP MyAdminにログイン → 左のリストから、該当するサイトのテーブルを選択します。「エクスポート」の隣に「インポート」ってあります。

ファイルの書き換え

/app/config/eccube/database.ymlを開き以下のようにする。

host:空欄 (localhostと書いたら画面真っ白になりました)
dbname:自分で作成したもの
user:root (xamppデフォルトの場合)
password:パスワード

/app/config/eccube/path.ymlを開き以下のようにする。パスの部分をローカルに合せて書き換える

root: /フォルダ名/html/
tpl: /フォルダ名/html/user_data/packages/default/ ・・・・
他も書き換えて行きます。

xamppではこういう感じ
C:\xampp\htdocs\フォルダ名/html

<div class="version">
<h3>バージョン情報</h3>
<ul>
<li>XAMPP:Windows 7.1.8</li>
<li>EC-CUBE3:3系</li>
</ul>
</div>

アクセスして確認

localhost/フォルダ名/admin にアクセスすれば管理画面が表示されるはずです。

でも・・・・・・
出来ない場合も。

よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

INDEX
閉じる