青色申告 給付金の扱いについて

給付金

個人事業主でも申請でき、最大100万円が受給できる「持続化給付金」は受け取りましたか?さて、これは収入扱いで課税対象なのでしょうか?また、その他の給付金についても青色申告の記帳の方法を税理士に伺いました。青色申告の仕訳帳への書き方をシェアします。

課税、非課税どっち?

  • 特別定額給付金:国民1人10万円の給付金は非課税
  • 持続化給付金:個人事業主は最大100万円給付金は課税
  • その他事業者向けの給付金:全て課税

特別定額給付金

事業ではないので非課税です。また青色申告に記帳する必要はありません。

仕事用の口座への振込はあまり無いと思いますが、その場合は「借方:普通貯金(〇〇銀行)」「貸方:事業主借」

持続化給付金他事業向け給付金

「雑収入」とするそうです。アフィリエイトなどと同じですね。

事業用の口座に振り込まれた場合:「借方:普通貯金(〇〇銀行)」「貸方:雑収入」

申請では、申し込者名と、口座名義人が同一でなければならないので、屋号無しの個人用口座を使用した方も少なくないと思います。その場合は、「借方:事業主借」「貸方:雑収入」

節税対策

自治体によって様々ですが、給付金が充実している所もある様です。先が見えないので有り難いですよね?しかし、税制上は収入扱いになる事から収入増になる場合もあります。保険や住民税が上がる場合も。これらは、ちょっとラインを超えただけでドーン!と金額が上がる事から受けた額以上の出費になる場合も。

これを期に買い替えを検討してた事務機材の買い替えをし、経費としたり「ふるさと納税」を利用したり対策が必要です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください