Category
Archives
Cocotiie
Trial And Error!やってみよう!の精神でWeb制作をしています。初心者の方にも伝わるよう、心がけています。少しでも誰かの助けになれれば嬉しいです。宜しくお願い致します。

2006年:Web制作に関する覚書きブログをはじめる。

2018年:Cocotiie(ココッティー)として運営開始。
テーマをSWELLにしてリニューアルしましたSWELLについて

[Photoshop][Illustrator]重なった部分の文字の反転

色の反転

同じ色の文字やオブジェクトが重なった場合、同化して見えません。色を反転させるというか、背面の色を見える様にすれば見やすくなります。様々なデザインで使われているテクニックです。IllustratorとPhotoshopで実装する方法をシェアします。

ちょっと分かりにく画像で恐縮でです。こういう事をやろうとしています。

文字の反転

バージョン情報

  • Illustrator CS6
  • Photoshop CS6
INDEX

共通の準備

背景色の上にオブジェクトを。そして、オブジェクトと同じ色の文字を用意します。

Illustratorで反転

緑の円の上に緑の文字を重ね、円と文字を選択し、[Ctrl] + [G]でグループ化します。

文字の反転

[効果] → [パスファインダー] → [中まど]

反転
反転

Photoshopで反転

フォトショップで同じ事をしてみましょう。

円の上に円と同じ色の文字を重ねます。文字のレイヤーをコピーして、白にします。レイヤーの順に注意して下さい。円、緑の文字、白い文字です。

文字の反転

円のレイヤーをクリックし、円の選択範囲を取ります。点線の円が表示されたら、白文字のレイヤーを選択し、マスクをクリック!すると、円の部分だけが残りその他は見えなくなるので、緑の文字が見える様になります。

文字の反転

意外と簡単で、活躍しそうなテクニックです。デザインの幅が広がりますね!

\この記事がお役にたったら/

広告を減らしサイトを見やすくする予定です

cocotiieの運営をサポートして頂ければ嬉しいです

「金額を入力」で1円から入力できます

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント ※ハンドルネームでお願いします

コメントする

INDEX