[Photoshop][Illustrator]重なった部分の文字の反転

色の反転

同じ色の文字やオブジェクトが重なった場合、同化して見えません。色を反転させるというか、背面の色を見える様にすれば見やすくなります。様々なデザインで使われているテクニックです。IllustratorとPhotoshopで実装する方法をシェアします。

ちょっと分かりにく画像で恐縮でです。こういう事をやろうとしています。

文字の反転

バージョン情報

  • Illustrator CS6
  • Photoshop CS6

共通の準備

背景色の上にオブジェクトを。そして、オブジェクトと同じ色の文字を用意します。

Illustratorで反転

緑の円の上に緑の文字を重ね、円と文字を選択し、[Ctrl] + [G]でグループ化します。

文字の反転

[効果] → [パスファインダー] → [中まど]

反転 反転

Photoshopで反転

フォトショップで同じ事をしてみましょう。

円の上に円と同じ色の文字を重ねます。文字のレイヤーをコピーして、白にします。レイヤーの順に注意して下さい。円、緑の文字、白い文字です。

文字の反転

円のレイヤーをクリックし、円の選択範囲を取ります。点線の円が表示されたら、白文字のレイヤーを選択し、マスクをクリック!すると、円の部分だけが残りその他は見えなくなるので、緑の文字が見える様になります。

文字の反転

意外と簡単で、活躍しそうなテクニックです。デザインの幅が広がりますね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください