Category
Archives
Cocotiie
2006年:Web制作に関する覚書きブログをはじめる。

2018年:Cocotiie(ココッティー)・・・ここちいい(笑)として運営開始。

2021年:インバウンド業界は復活の目途が立たず失業の危機!現実逃避でブログをSwellでリニューアル。

Trial And Errorの精神で勉強中です。少しでも誰かの助けになれれば嬉しいです。宜しくお願い致します。
テーマをSWELLにしてリニューアルしましたSWELLについて

[WordPress] 楽天ブログからのデータ移行

楽天ブログは無料で運営できるのですが、システムが古い感じで手を加えていない様に感じます。いつサービス終了になっても不思議ではないように思います。データのエクスポート機能が見当たりませんでした。無料ブログに良くあるケースなのでしょうか?勉強として、友達の引っ越しをやってみました。

INDEX

作業の流れ

「株式会社カンダシステム」が無料で提供して下さっている ブログデータバックアップツール を使わせて頂き、データをエクスポート。

構築しておいたWordPressのインポートツールでインポートし、おかしなURLがあれば修正する流れです。

引っ越しの問題点

  • コメントの引っ越しは出来ない様です。
  • 画像の挿入があると、ちょっとハードルが上がります。
  • 絵文字を使っていた場合は、楽天に著作権があるかもしれません。
  • WordPressに引っ越した後、サポートが必要です。ブロックエディターは難しいので、クラシックエディターにしてあげるのが良いかも。

準備

引っ越し先の準備

WordPressを構築しておきます。

データのエクスポート

ブログデータバックアップツール をダウンロードし、インストールします。windows10では危険であると警告が出ましたが、ウィルスバスターでスキャンしても脅威ではない事が分かりましたので、とにかくインストールします。

楽天ブログ
ブログサービス選択楽天ブログ
ユーザー名URLの一部にあります
ブログURL自動表示
保存先フォルダPC内にデータの保存フォルダを作りましょう
公開用の画像パス文中の画像URLを書き換えてくれます。
ローカルでもサーバー上でもuplocdフォルダ内を指定
絵文字画像ダウンロードするか否かは、任意でチェック
保存期間いつ~いつまでの投稿をエクスポートするか
BLOGステータス「公開」がお勧め

※その他の項目は触らなくても良いと思います。

「バックアップ開始」を押して暫く待ちます。保存先にblog.txtと絵文字等がある事を確認します。

データのインポート

構築したWordPressにログインし、[ツール] → [エクスポート] → [Movable Type and TypePad] → [今すぐインストール]

楽天ブログ

[インポーターの実行]に変ったらクリック → ダウンロードしたblog.txtを選択し、[インポート]

絵文字の設定

保存先のフォルダ内に絵文字があるはすです。/wp-content/uploads/の先ほどソフトで指定したフォルダ内にコピーします。

絵文字の差し替え

絵文字の著作権が不安なので、自作の絵文字と差し替える方法を取りました。幸い、いつも同じ絵文字を使用している事が分かりましたので、作業量は多くありませんでした。Emoji Makerを使用し、ダウンロードした絵文字を自作の絵文字に上書きしました。

管理画面の編集

「投稿」を見て下さい。(一覧)タイトルが寄ってしまっていたりしませんか?画面の上の方にある[表示のオプション]タブを開き、「ID」「PV]など不要な表示のチェックを外します。一覧画面がフィットしたと思います。

よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

INDEX
閉じる