テレワーク(リモート)のコツ。あったら良い物

テレワーク

もう、コロナ前の様な生活には戻れないそうです。私は何年も前から在宅で仕事をしています。テレワークが標準化しつつある今、テレワークを快適に効率を上げるためのコツとして、私使っている設備をご紹介します。あまりコストをかけたくありませんが、会社に居た時よりも仕事の効率を上げなければテレワークは成功しません。

テレワークは家族との闘いです。なぜなら、外食が減る分家事をする時間がどうしても増えます。ちょいちょい邪魔してきます(笑)休日ではないんですけど・・・って思います。家族が頼ってきます。家族が、家族がぁぁ。効率を上げて集中して仕事をすれば、通勤していた時よりも時間のゆとりが持てます。それがテレワークの良い所です。

家族の騒音対策

家族と同居している場合、テレビの音が気になりませんか?耳が遠くなってきた親の場合、大音量でテレビを見るので集中をそがれます。キッチンで洗い物をしている時は特に大音量になりがち。そばにスピーカーを置いていれば、テレビ本体をミュート(音消し)にしていても大丈夫。お勧めです!操作を覚えてもらわなければなりませんが。

お手元テレビスピーカー

飯盒炊爨みたいな形ですが、シンプル設計でボタンが大きいので高齢者でも何とか使いこなせます。20,000円くらいです。うちにあるのは旧機種です。

ウェアラブルネックスピーカー

首にかける商品です。家族はこっちの方が助かります。音も良いですが、肩が凝ると言います。コンパクト故にチャンネル操作、音量調節がやりにくいと言っています。はじめからこの商品を使うのが吉!22,000円くらいです。

パソコン選び

テレワークとなると、まっさきに持ち運びやすい小型のノートPCを検討するかもしれませんが、ここは思い切って大型画面のデスクトップがお勧めです。各段に仕事が捗ります。画面の小さいノートでは、様々な資料を開いたりする際に無駄な動きが生じますが、大型画面なら開いておけばOK。 仕事の捗り方が違います。

猫背の防止、首の疲れから解消されます。

最近のデスクトップは薄型で省スペースです。ワイヤレスキーボード付きなら、場所を選びません。「Windows7 買い替えを考える」 でご紹介しています。

出来れば小型端末も

急な連絡で調べもの。外出先でファイルを開く。ちょっとした仕事をする場合はノートPCかタブレットが欲しいですね。私の場合は、デスクトップ、ipad、ノートPC、スマホを使っています。共有設定しておけば、「お気に入り」等は同化しているので安心です。

スキャナー

テレワーク、レスペーパーとはいえ、やはり紙媒体の物って多いですよね?PDFにしてメールに添付なんて事もあります。理想は 小型の複合機ですが、コピーなどあまり使用しない場合は、ハンディースキャナー もお勧めです。機種も増え、手頃な価格になってきました。

iphoneでスキャン

簡易的ですが、iphoneのメモ機能に、書類のスキャンモードがあるってご存じですか?紙を撮影した際の歪みを補正でき、そのままPDFにする事が出来ます。

メモアプリ → カメラのマーク → 「書類をスキャン」あとは、補正して保存するだけ。 オンラインで編集も可能です。詳しくは、「無料でPDFファイル 作成・結合・分解・編集」 で紹介しています。

プリンター

印刷派ですか?大事な書類は書き込んだりしたいので、印刷して確認したいですよね。スキャナーの章で小型の複合機がお勧めと書きましたが、複数の端末を使用する場合は特におすすめです。

最近では各社、スマホやタブレットからも印刷を可能にするアプリを配布しています。一眼レフからも接続できたり、何でも繋いでどんな状況でも直ぐに対応できます。(プリンターのスイッチは手動で入れないとなりません)

最後に

会社はテレワークに必須な設備費を払ってくれないと思いますが、時間を買うつもりで設備投資する事も必要かもしれません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください