大失態!Google アドセンス アカウント停止

アドセンス

なんとなく初めてみたアドセンス。審査に合格して、まだ20日程しかたっていないのですが、30日間のアカウントの停止処分を受けました。

申込みまでは、いろいろな方のブログを参考に行い、問題無く審査も通りました。でも、私の失態の防止については情報を見た覚えが無いので書く事にします。

Google アドセンスとは

自分のサイトにGoogleが契約を結んだ広告主の広告が表示され、仮に閲覧者がクリックした場合、広告主からGoogleを通して広告収入が貰えます。一部のブロガーは、アドセンスの広告費で生活しているそうですよ。へぇ~♪

Googleに申請し、審査が通れば広告を表示させる設定をします。個人的には比較的簡単だと思います。

30 日間一時的に停止

アドセンスよりメールが届きました。「このたび、お客様の AdSense アカウントにおいて不正な操作が検出されました。そのため、お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。アカウント停止期間中は、お客様のサイトに広告は掲載されません。」

アカウントが停止された理由
お客様ご自身による AdSense 広告のクリックが確認されました。そのような行為は Adsense プログラム ポリシーにより禁止されております。

大きな勘違い

設定しましたけど。

「はい、自分でクリックしてはいけない事は知っています。だから、私 自分のアクセスを数に入れない設定にしましたけど?」って思いました。どんな広告が表示されるのか、変な広告でないか、このキャッチコピーでクリックすると何が表示されるのか知りたくてクリックしました。そんな事をしていた結果がコレです。

良く考えてみると、設定したのは、アナリティクスでした。(笑)とんだ勘違いです。

Googleに叱られない為の回避策は?

メールには、こうありました。「ご自分のサイトに表示された実際の広告をクリックしないでください。サイトに表示された広告を試験的にクリックする場合は、Google サイト運営者向けツールバーをご利用ください。」

Chrome用です。
Google サイト運営者向けツールバー

インストールして、ツールバーの青い四角いアイコンをクリックして、アドセンスに使用しているgoogleアカウントでログインします。

アドセンス

私の場合は、不承認のメッセージが(涙)

広告オーバーレイ上で「テストクリック」ができます。このクリックは広告の不正操作としてカウントされることは無いそうです。

Chromeって重くないですか?私のPCはPhotoshopなどと一緒に使うと、ちょっと辛そうになります。

最後に

皆さんも気を付けて下さいね。こんなバカな事をしたのは、私だけかもしれませんが、参考になれば幸いです。

Googleさ~ん!悪気は無かったのです。「アカウントの停止は一時的な措置であり、異議を申し立てることはできません。」なんて冷たい事言わないで許しいです。30日は長い・・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください